2009年04月04日

甘ったれ度アップ

のっけから「親ばか」入りますけどあせあせ(飛び散る汗)
ピッピは男の子♂のわりに大人しくて、優しい性格です。
「要求吼え」の声も高めグッド(上向き矢印)で、飼い主としてはたまに「男らしくしてごらん」って思ってます。

子供の頃から「甘ったれ揺れるハート」でしたが、私がダウンしてから甘ったれ度が益々アップグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

抱っこ? 「抱っこ?」

抱っこなの? 「えへっ、抱っこなの?」

足の痛みに襲われた時は、椅子に座って休むと復活するんですけど…
ダイニング・チェアーでないと「高さ」や「硬さ」がカラダに合わなくて、かえって立てなくなってしまうのです。
で・も・『ダイニング・チェアーに座る=抱っこ』とすり込まれているピッピが、座ると同時に猛ダッシュダッシュ(走り出すさま)
シッポレーダーをブンブンさせて「抱っこるんるん

まだですか? 「まだですか?」

ねぇ、まだなの? 「ねぇ、まだなの?」

痛みから抱き上げられない私が「待て!」をすると、良い子座りで待っているけど…
段々視線が険しくなってきてちっ(怒った顔)
「アゥワゥオゥ〜」と、何やら不満を訴え始めるのです。
本犬はもしかしたら「早く抱っこしてよ〜ふらふら」って話してるつもりなのかもexclamation&question


痛みが和らいで抱き上げられるようになって「ピッピおいでかわいい」って呼ぶと…



外では呼んでも戻って来ないし、よその飼い主さんになでてもらって喜んでるくせに〜
ウチでの甘ったれ度は、とどまることなく上昇中ですグッド(上向き矢印)

やっとくっつけた〜

でも、甘ったれてくれなくなったら、それはそれで寂しいしもうやだ〜(悲しい顔)
「面倒臭いな〜」って思いながらも「抱っこ〜」ってされると悪い気がしない飼い主なのでした。

ちなみに、この「抱っこ〜」は主人にはしません。
それもチョッと優越感だったりしてわーい(嬉しい顔)
posted by ako at 12:15| ☔| Comment(12) | 習性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。