2008年06月10日

ピッピ loves じいちゃん

     じいちゃんに抱っこ♪

初めての長旅車(セダン)で初めて会った「じいちゃん」
でも、ピッピのケージはじいちゃんが生活していた部屋にあったから、ピッピはじいちゃんの匂いを知っていたのかもexclamation&question
私達の抱っこよりも大人しく、嬉しそうに抱っこされてたっけ〜



じいちゃんが我が家家に到着して2日間は雨ザーザー
お散歩が出来ないストレスと、どうしても仕事を休めなかった奥さんが居ない間のお留守番中にじいちゃんと遊べなかったストレスとで、ピッピの不満が大爆発むかっ(怒り)

火曜日の夜中2時頃から「じいちゃんと遊ぶの〜ちっ(怒った顔)」ってピッピは大騒ぎ爆弾
ピッピを寝させようと必死になってベッドで抱きかかえてた旦那さんと、仕方なくリビングのソファでピッピをなだめながら寝た眠い(睡眠)奥さんとで、水曜日の朝は寝不足バッド(下向き矢印)


家にじいちゃんが居た間は「じいちゃん、じいちゃん揺れるハート」って、旦那さんのことも、奥さんのことも忘れきってたピッピ。
じいちゃんが自分の部屋へ行ってしまうと…

     じいちゃんのとこへ行くの!

     「じいちゃんのとこへ行くの!」

     良い子にしてるから〜

     「良い子にしてるから〜」

     開けてください

     「開けてくだしゃい!」

     お願いします

     「ど〜か一つ宜しくお願いします!」

     どうしてダメなの?

     「どうして、ダメなのさ〜?」

てな具合に、台所に立っている奥さんの脇で階段へ行くドアを開けてくれふらふらと頑張ってたピッピ
恐ろしい程の忍耐力で、ドアが開くまで頑張ってた…

待ってた甲斐あってドアが開くと(ピッピの為に開けたんじゃないけど…)
「ボク階段一人で上がれないの…ぴかぴか(新しい)
なんて、ついこの前まで甘えてたのがウソのような素早さで、じいちゃんの部屋へ階段をダッシュダッシュ(走り出すさま)

     



じいちゃんの部屋が閉まっていると、ドアの前で「開けて〜ふらふら」ってヒーヒー&カリカリー(長音記号1)

     じいちゃんと一緒♪

本読書したり、TVTVを見たりしてたじいちゃんの足の間にすっぽり入り込んで
     「じいちゃんと一緒るんるん
って、奥さんが呼びに行って、抱っこして連れ戻さない限り自分からは戻って来ませんでした。


仕事から戻った奥さんがピッピをケージから出した時も、当然のように奥さんの前を素通りして二階のじいちゃん部屋へダッシュダッシュ(走り出すさま)
「いつものお帰りなさ〜い!もしてくれない…もうやだ〜(悲しい顔)
って言った奥さんに
「オレなんかいっつも素通りされて、あなたの方へ行かれちゃうから変わりないよ…バッド(下向き矢印)
って、旦那さんが呟いてました。

旦那さんがいつもどんな想いをしていたのか、初めて知った奥さんなのでしたふらふら



     

     


     



     

posted by ako at 11:53| ☁| Comment(12) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ピッピ君、すっかりじーちゃん子になっちゃったんだね。
誰が一番甘えさせてくれるか、本能でわかるのかな〜^^
じーちゃんの足の間で幸せそうなピッピ君、かわいいなぁ。
前に実家の母が2晩くらい泊った時、ビルも母に
ぴったりマークしてたのを思い出しちゃった^^
Posted by ビルさち at 2008年06月10日 17:07
すごい!じじちゃん思いっきり愛されてますね!
階段もスタコラって(笑)脚の間でまったり甘えてすごくうれしそうだね!

ちょろこも私が帰宅してもそんなにハイパーに喜んでくれないけど主人だと腰までクネクネで喜ぶのでちょっとジェラシーです。。
Posted by ちょろひこ at 2008年06月10日 17:36
すご〜い!ピッピ君、尻尾ブンブン!
これだけ好かれたら おじいちゃんもピッピ君LOVEになってるかも〜^^
おじいちゃんはオヤツくれたり、なにかakoさんやパパさんとは
違う特別なことをしてくれるのかな??
Posted by mine at 2008年06月10日 22:15
★ビルさちさんへ★

ビルくんもそうでしたか!
お散歩途中でお年寄りに会った時にも、ピッピはシッポぶんぶんですけど、ここまでじいちゃんに懐くとは思わなかったのでビックリ!

きっと甘えさせてくれる人を本能で嗅ぎ取るんでしょうね^^
Posted by ako at 2008年06月11日 10:39
★ちょろひこさんへ★

そうなんですよ〜あれだけ「階段怖い…」なんて甘ったれてたピッピが、ドアが開いた途端に階段へダッシュ!
サッサと登って行くんですから(笑)

ちょろこちゃんはパパっ子でしたよね〜
腰をくねくね…って、そんな風に甘えられるとパパさんは目尻が下がりっぱなしでは?
ピッピは休みの日のお散歩だけは主人に「早く行こうよ〜」って甘えてます♪
Posted by ako at 2008年06月11日 10:43
★mineさんへ★

いえいえ、じいちゃんには「アレルギーがあるし、躾もあるから…」って食べ物を与えるのを禁止してもらってたんです。
だから特別何かを与えることも、特別なオモチャで遊ぶこともなかったのに、ピッピから「じいちゃん、じいちゃん♪」ってくっついて離れなかったんですよ〜

じいちゃんもすっかりピッピが気に入って「また来るからな〜♪」って何度もピッピに話しかけて帰って行きました。
Posted by ako at 2008年06月11日 10:48
ピッピ君、じいちゃん大好きなのね!ちゃ〜んと覚えてるのかな?
2階に上がれなかったはずなのに・・・
じいちゃんとこに行きたくて必死だったのね^^
可愛い〜わぁ♪ ・・・けど少々ジェラシ〜だわね(笑)
シッポぶんぶん振って甘えてくると、じいちゃんも可愛くて仕方ないでしょうね。
Posted by ディーノまま at 2008年06月11日 15:47
最初の写真、これこれ!あの時のだね〜。

ピッピくん、ほんとうれしそうにやさしいお顔して抱っこされてるよねー。

そっかぁ、普段パパさんとakoさんがいたらピッピくんはパパさん素通りしてakoさんとこに行くんだね〜。
ここまでくっついてくれたらじいちゃんは幸せですよね〜。ピッピくんを連れて帰りたいって言うんじゃな〜い???
Posted by えあまま at 2008年06月11日 17:01
★ディーノままさんへ★

こんなにじいちゃん大好き♪になるなんて、思わなかったんですよ〜
人見知りはしないけど、懐かなかったらどうしよう?って一応心配してたんですけどね(笑)

階段だって、抱っこ〜なんて甘えてたくせに…
つかまえられないくらいの猛ダッシュぶりで、当たり前のように2階へ行ってました。
ピッピのおかげでじいちゃんは満足して帰ってくれましたよ〜
Posted by ako at 2008年06月11日 22:20
★えあままさんへ★

写真、覚えてくださってましたか?
人見知りしないピッピだけど、抱っこだけは他人がすると抱き方が違うからか「嫌〜!」って暴れるのですよ。
でも、この時のじいちゃんの抱っこだけは大人しく嬉しそうに抱っこされててね♪
最初から何か通じてたものがあったのかも?!

はい、普段は私にべったりのピッピなんです。
だから、私がイライラするとピッピにもシンクロしちゃって…
ピッピがガウガウやる時は「いけない、いけない…」って気持ちを落ち着かせるようにしてます。
Posted by ako at 2008年06月11日 22:26
まぁ〜 ピッピくん甘えん坊さんなんですねぇ
じぃちゃんも こんなに甘えて好き好きってされたら
メロメロになっちゃうでしょうね♪

あっ・・・ あのぉ〜
今日、メールを送らせていただきました。
気づいていただけると思いますが念のために
Posted by 直太朗ママ at 2008年06月28日 22:40
★直太朗ママさんへ★

ピッピに会いにいらしてくださって、どうもありがとうございます!
直太朗くんの所へも行こうと思いつつ…お洋服の注文ばかりになってしまっていて、申し訳ありません。
今抱えている件が片付きましたら、色んな方達の所へもっと頻繁に行けると思いますので〜

ピッピがこんなにじいちゃん子になるとは思ってませんでしたが…主人とじいちゃんの間も取り持ってくれたみたいで、ピッピに感謝♪なんです。
Posted by ako at 2008年06月30日 16:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。