2008年04月26日

日曜日

お引越しした新しい家には、狭いけれど庭があります。
「庭でピッピが走り回れるようにるんるん
そう思って少〜しリフォームをして、奥さんは勝手に「ピッピ‘S ドッグラン」だなんて呼んでます。

この前の日曜日の午後、伸び放題になった芝を手入れしようと庭に出た旦那さんに付いて、ピッピも庭に出してもらいました。

     何か良い匂いがするぞ…

今まで寒かったり、雨雨だったりして数えるくらいしか庭に出ていなかったピッピは、初めての匂いが一杯の庭をひたすらクンクン

お手伝いしますよ!  その草チョ〜ダイ!

一生懸命、芝を剪定している旦那さんに「お手伝いしますグッド(上向き矢印)」とばかりにまとわりついてみたり…
刈り取った草を「ボクが味見してから運んでおきますよぴかぴか(新しい)」とばかりに真剣にお座りして狙ってみたり…
ひたすら邪魔をしていたピッピ。

     呼んだ?

お手伝いに飽きると、勝手口の方へ行っては「イタズラ」する物を探し始め、奥さんに呼び戻されてたピッピ。

     花とピッピ

チョッと目を離すと、土が軟らかい花壇に入り込み「穴掘り」に夢中になるので、オヤツがもらえるるんるんって騙されてモデル犬カメラをやらされてたピッピ。

でも、この後ほんの少し目を離した隙に花壇に大きな穴を開けてくれて、旦那さんに強制退去させられてしまいましたバッド(下向き矢印)

     疲れた〜

庭が気に入ったのか、家に入りたくないダッシュ(走り出すさま)って逃げ回ったピッピも、足を洗ってやったらいつの間にか寝ちゃってました眠い(睡眠)
「特別どこかへお出かけしなくても、ボクは庭で遊ぶだけでも楽しいんだるんるん」って思っていたのでしょうか…





 
posted by ako at 00:00| ☁| Comment(6) | 遊び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。